ストレートアイロンでアレンジ【ヘアスタイルの変化を楽しむ】

初心者向けの機種の選び方

ヘアーアイロン

試用するのがお勧め

ヘアアイロンには大きく、ストレート用とカール用に分けられます。両方の使用目的に使える複合タイプもありますが、くせ毛の方がストレート目的として使用する場合には効果が出にくい事が多いので、ストレート専用のヘアアイロンを購入するのがベストです。アイロンの良さは縮毛矯正などに比べて、必要な時だけ髪をストレートに出来る手軽さがあります。また一度アイロンを購入すれば壊れるまで繰り返し使えるので、コスト的にも安く抑えられます。初めてストレートヘアアイロンを購入する場合には、温度とアイロンの形状について考慮して選ぶと失敗がありません。温度の面で言うと、高温なものほどストレートにする力は強くなります。ただその分髪に与えるダメージは大きくなるので、髪が弱い人は注意が必要です。日本国内で製造販売されている製品は、だいたい高温で180℃くらいまで出せますが、海外規格品やプロ仕様となると200℃以上でる物もあります。こうした物を使用する際には火傷に注意して、髪を通す際はなるべく短時間にするのがポイントです。ヘアアイロンはどの商品も温度調節が出来るので、高温が売りの商品を購入した場合でも、使い始めは低温から中温で試し、効果が無いと感じたら徐々に高温を試すようにすると安全です。形状としては幅の違いで適している人や髪型があります。幅が細いものは取り回しが簡単で、髪の毛が短い人でも挟みやすいメリットがあります。また髪を通す際にひねりを加えることで、髪にゆるいカーブをつけるなど、簡単なヘアアレンジもできます。一方幅広の物は髪をはさんでも温度が下がりにくく、プレスする力も強いので毛量が多い人や、ロングヘアの人でも素早く髪をストレートに出来るメリットがあります。家電量販店などではヘアアイロンのお試しも出来ます。初めての人はこうしたお店で、使用感を確かめてから購入するのがお勧めです。